本文へスキップ

通信講座で証券外務員の

資格取得を目指す

証券外務員 合格講座

証券外務員 通信講座

金融窓口サービス技能検定とは

■資格内容

窓口業務等の技能を評価 
平成14年度から実施されている国家試験。金融機関における窓口業務等に必要な技能の程度を検定する。


■試験内容

学科は共通と選択科目で構成 
1級〜3級があり、(1)テラー業務、(2)金融商品コンサルティング業務の2つの科目に分けて実施。どちらも学科試験(共通編と選択科目編で構成)、実技試験が行われ、それぞれで合否判定される。1級実技は1級学科合格者が対象。


■試験情報
受検資格: 1級=4年以上の実務経験者、または2級合格者など 2級=2年以上の実務経験者、または3級合格後、実務経験を有する者など 3級=金融機関の勤務者または勤務しようとする者
出題範囲: 学科(各級共通)=共通編:投資型金融商品を取り巻く環境、投資型金融商品及び保険商品の仕組みと特徴、販売・勧誘ルールの基本 選択科目編:(1)窓口事務、預金・相談業務、セールスなど。(2)金融商品コンサルティングの基本と金融市場・リスクの理解、金融商品販売の知識など ※マークシート方式による筆記。
実技(各級共通)=(1)基本的応対、事務手続・実務・商品知識など。(2)投資型金融商品知識、説明・提案技能など ※1級(1)はロールプレイング方式、1級(2)・2級(1) (2)は記述式による筆記、3級(1) (2)はマークシート方式による筆記。
申込期間: 3月、11月 ※1級実技は別日程。
試験日: 1級=学科5月、実技10〜11月((2)は9月) 2級・3級=5月、1月
試験地: 全国主要都市(1級(1)の実技を除く)
受験料: 1級=学科8,500円、実技(1)26,000円・(2)15,000円 2級=学科6,500円、 実技7,000円 3級=学科3,800円、実技4,000円
受験者: 学科約16,000人(平成22年度総数)
合格率: 1級=学科13.2%・実技24.5%、2級=学科39.2%・実技43.5%、3級=学科52.1%・実技70.1%(平成22年度)


■問い合わせ先
一般社団法人 金融財政事情研究会 検定センター
住所:〒160-8529 東京都新宿区荒木町2-3
TEL:03-3358-0771



ユーキャンの証券外務員二種講座


金融機関において、有価証券や投資信託などの販売や取引の勧誘業務を行うために必要な資格、それが証券外務員。

近年は証券会社に限らず、銀行や保険会社でも扱える金融商品が増えているので、有資格者が活躍できる場も広がっています。

ユーキャンの証券外務員二種講座の無料資料請求はこちらから