本文へスキップ

通信講座で証券外務員の

資格取得を目指す

証券外務員 合格講座

証券外務員 通信講座

アクチュアリーとは

■資格内容

保険商品開発・企業年金運営 
アクチュアリーとは、保険料や年金の掛け金などの算定を行う数理業務の専門家のこと。日本アクチュアリー会が行う資格試験に合格し、プロフェッショナリズム研修を受講すると、同会の正会員に認定され、アクチュアリーとして働くことができる。


■試験内容

保険・年金の数理知識が必要 
試験は1次(5科目)、2次(2科目)の2段階で行われ、全科目合格には最低でも2年を必要とする。保険や年金に関する数理の知識はもちろん、関連法規や会計などの知識も問われる。


■試験情報
受験資格: 1次試験=大学卒業者、または日本アクチュアリー会が同等以上の学力を有すると認めた者
2次試験=1次試験の全科目(5科目)の合格者
試験科目: 1次試験(基礎科目)=数学、生保数理、損保数理、年金数理、会計・経済・投資理論 ※基礎的知識を判定するため、出題範囲は教科書に限定されている。
2次試験(専門科目)=生保、損保、年金の3コースから1つを選択 試験科目は、生保コースが生保1・2、損保コースが損保1・2、年金コースが年金1・2 ※アクチュアリーとしての実務を行ううえで必要な専門知識や問題解決能力を判定する。
申込期間: 7月上旬〜9月上旬
試験日: 12月下旬
試験地: 東京、大阪
受験料: 1科目につき10,000円(会員は7,000円)
受験者: 1次=4,098人、2次=815人(平成21年度)
合格率: 1次16.1%、2次10.2%(平成21年度)


■問い合わせ先
(社)日本アクチュアリー会
住所:〒104-6002 東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX2階
TEL:03-5548-6033



ユーキャンの証券外務員二種講座


金融機関において、有価証券や投資信託などの販売や取引の勧誘業務を行うために必要な資格、それが証券外務員。

近年は証券会社に限らず、銀行や保険会社でも扱える金融商品が増えているので、有資格者が活躍できる場も広がっています。

ユーキャンの証券外務員二種講座の無料資料請求はこちらから