本文へスキップ

通信講座で証券外務員の

資格取得を目指す

証券外務員 合格講座

証券外務員 通信講座

証券外務員とは

■外務員資格とは

協会員(証券会社や銀行等の金融商品取引業者等のうち日本証券業協会の協会員となっている会社)に所属し、顧客に対して金融商品等を勧誘する等の金融商品取引業務を行う者を外務員といいます。

投資家保護の観点から、外務員には金融商品に関する専門知識や法令諸規則を遵守し、公正かつ健全な取引をすることが求められています。

この要求に応えられるよう、協会では外務員の資質の適格性を確保するために、外務員資格試験制度を設け、合格者に外務員資格を付与しています。


■外務員登録

外務員資格を持っているだけでは、外務員として活動することはできません。

外務員は、その者が所属している金融商品取引業者等に代わって職務を行うことから、その職務には外務員個人だけでなく、その者が所属している金融商品取引業者等にも責任が発生します。そのため、国から外務員登録を受けた者でなくては、外務員として働くことができません。本協会は、外務員登録の業務について国から委任されており、協会員の外務員登録事務を行っています。

外務員登録制度は、欠格要件を定め、法令違反等をした外務員の登録を取り消す等の処分により外務員としての不適格者を排除し、投資家の保護を図ることを目的としています。


■更新研修

外務員資格を取得し、外務員登録を受けると、外務員としての活動をすることができます。一方、外務員には金融商品に関する最新の専門知識や法令諸規則を遵守し、公正かつ健全な取引をすることが常に求められています。

本協会では、外務員に対する投資家の信頼性を確保するとともに外務員のいっそうの資質向上を図るため、外務員資格更新研修の制度を設けています。この制度に基づき、外務員は、定期的に所定の期間内に外務員資格更新研修を受講する必要があります。

証券外務員二種 資格取得


ユーキャンの証券外務員二種講座


金融機関において、有価証券や投資信託などの販売や取引の勧誘業務を行うために必要な資格、それが証券外務員。

近年は証券会社に限らず、銀行や保険会社でも扱える金融商品が増えているので、有資格者が活躍できる場も広がっています。

ユーキャンの証券外務員二種講座の無料資料請求はこちらから